子供オンライン英会話の疑問・お悩み

【子供向けオンライン英会話】フィリピン人講師のメリットって?訛りは大丈夫?

あるママ
TOEIC最高905点!
英語と子供が大好きなアルパカままです。

 

子供向けオンライン英会話について調べていると、フィリピン人講師を採用しているスクールがが多いことに気づくはずです。

 

フィリピン人講師と聞くと、「英語が訛ってる?」「英語レベルは大丈夫?」などと心配になってしまう人もいるのではないでしょうか。

 

こちらの記事では、子供向けオンライン英会話におけるフィリピン人講師のメリットフィリピン英語の訛りについて紹介します

きっとみなさんの固定観念が覆ること間違いなしですよ^^

 

子供向けオンライン英会話にフィリピン人講師はメリットばかり!

  1. 人件費が安い
  2. 英語レベルが高い
  3. 英語学習者の気持ちもわかる
  4. 働き者で明るい国民性
  5. 時差が少ない

 

ざっくり挙げると上記5つが大きなメリットとして考えられます。

あるママ
では詳しく解説していきますね。

 

①人件費が安い

2018年のフィリピンの月額賃金は、日本の5分の1以下です。

これは、アメリカ・イギリス・オーストラリアなどの英語ネイティブの先進国との差は言うまでもなく、他のアジア諸国と比べてもまだ低いレベルです。

 

そのため、フィリピン人講師を採用することで、オンライン英会話のレッスンを安く提供することができます。

中には、 月額3000円以下で受講できるオンライン英会話スクール も!

 

あるママ
英語学習は続けることが大切!家計の負担を最小限に抑えてくれるオンライン英会話はとっても助かります。

 

 

②英語レベルが高い

フィリピンでは、英語は外国語ではなく公用語

多民族国家のフィリピンには、約80前後の言語があると言われており、民族間の共通言語として英語を使っています

 

あるママ
つまり、フィリピンでは、フィリピン人同士でも日常的に英語を使って会話をしてるってことですね!

 

フィリピンの言語事情

  フィリピン 日本
国語 フィリピン語 日本語
公用語 英語・フィリピン語 日本語
母語 80前後の言語 日本語

 

日本では、国語・公用語・母語が全て日本語であるのに対し、フィリピンで使われる言葉は、フィリピン語・英語・各民族の母語の3種類

多くの人が、3種類以上の言語を使い分けることができるのです。

 

英語が公用語であるフィリピンでは、

  • 学校の授業(小学校~大学まで)は全て英語で行われる
  • 街中の標識や看板は基本的に英語
  • 上映される映画は英語のみ
  • 家でも一切母語を使わず、英語だけで子育てをしている家庭も多い

のように、家・学校・街中どこにいても英語なしでは生活できない環境なのです。

 

また、英語をより専門的に勉強することで、待遇の良い外資系企業、コールセンター、英会話スクールに就職できるようにもなり、英語学習のモチベーションになっています。

 

日本人が英語が苦手なのは、英語ができなくても問題なく生活できてしまうから。

日本人だって、英語圏に留学したり、仕事で英語が必要など、英語必須の環境を経験した人は急激に英語が上達します。

 

あるママ
子供も頃からずっと英語必須の環境で暮らしている、フィリピン人の英語力が日本人よりも圧倒的に高いことは明らかですね。

 

フィリピンの英語力実績データ

  • 2013年、Global English社に、世界で最もビジネス英語能力が高い国と評価される
  • 2018年、世界最大のEF英語能力ランキングで、88カ国中世界14位アジア2位に!
    (日本:世界49位、アジア11位)

 

 

③英語学習者の気持ちもわかる

フィリピン人の英語レベルは、世界的に見てもかなり高いことが分かってもらえたと思います。

ここで忘れてはいけないのが、フィリピン人は非ネイティブだということ。

つまり、みんな第2言語として英語を勉強した経験があるのです。

 

そのため、フィリピン講師は、英語のレベルが高いことに加え、英語学習者としての視点も持っているのです。

 

例えば、日本語ネイティブの私たちには、「日本語の覚え方」や「日本語の難しさ」なんて分かりません。

数をかぞえるときの「1ぽん、2ほん、3ぼん、4ほん、5ほん」のような活用を頑張って覚えた経験なんて私たちにはないですよね。

でも、これは日本語を学ぶ外国人にとっては、覚えるのが難しいポイントです。

 

あるママ
このようなネイティブ講師には分からない、英語の覚え方や、つまづきやすいポイントなどが分かるのも英語学習者であるフィリピン講師のいいところです^^

 

④働き者で明るい国民性

フィリピン人は南国特有の陽気で明るい国民性を持っています。

それが子供向け英会話スクールの講師にはピッタリなのです!

 

あるママ
上手に英語ができないときも、ちょっと気分が乗らない日も。フィリピン人講師はいつもニコニコ。
テンション高めで子供の気分を盛り上げてくれます^^
オンライン英会話の先生はおもしろくて大好き!
長男くん

 

また、フィリピン人はとても家族想いで、家族を守るため一生懸命に働く人が多いことでも知られています。

南国の人はあまり働かないイメージがあったのでなんだか意外でした^^;

 

あるママ
陽気で働き者とは、なんて素晴らしい国民性!
特に小さいお子様には、レッスンが楽しいことが一番大切です。

 

 

⑤日本との時差が少ない

フィリピンと日本との時差は1時間です。

フィリピンにいながら、無理なく日本の生徒とレッスンができることは、お互いにメリットですよね^^

(夜中にレッスンをしている眠そうな先生は嫌ですよね。。。)

 

フィリピン人講師のメリットまとめ

  1. 人件費が安い
  2. 英語レベルが高い
  3. 英語学習者の気持ちもわかる
  4. 働き者で明るい国民性
  5. 時差が少ない

 

あるママ
子供向けオンライン英会話にフィリピン人講師は必要不可欠
楽しいレッスンを低価格で受けることができて、子供もママも大満足です!

 

フィリピン人講師に英語の訛りはあるの?

フィリピン人講師の英語は、基本的にとてもキレイで聞き取りやすいです。

確かに、アメリカ人が話す英語とは少し違うと感じることもあるかもしれません。

 

但し、一つ言えることは、ごくわずかな訛りを気にして、フィリピン人講師を避けるのは勿体ないということ。

 

あるママ
そもそも、「訛りのない英語」ってどんな英語でしょうか。考えたことありますか?

 

「訛りのない英語」ってどんな英語?

そもそも「訛りのない英語」ってどんな英語だと思いますか?

 

英語圏であるアメリカ・イギリス・オーストラリア。それぞれ発音に特徴(=訛り)があります。

しかし、日本語の標準語のようにどの国の発音(=訛り)が一番正しいということはありません

 

「訛りのない標準英語=話し手が多い英語」と考えることもできるかもしれません。

ですが、現在は、母国語として英語を話す人よりも第二言語/外国語として英語を話す人が多い時代です。

人口の多い中国人が話す英語を「訛りのない標準英語」ととらえることだってできます。

 

世界の英語人口15億人のうち、ネイティブ・スピーカーはたった1/4(25%)の3.8億人しかいない。残りの3/4(75%)の11.2億人は、第二言語/外国語として英語を習得した非ネイティブ・スピーカー

出典:世界の英語人口15億|日本も急増中!英語を習得すべき8つの理由

 

もはや、「訛りのない英語」という言葉自体がおかしいと私は思います。

 

お子様の英語学習において、最初の目的を、「訛りのない英語を身につける」に設定するのは、ちょっとナンセンス。

英会話を習う最大のメリットは、世界中の人々と円滑にコミュニケーションが取れるようになること。

まずは、訛りを気にするよりも、英語を好きになること伝わる英語を身につけることが優先です。

 

フィリピン英語はアメリカ英語に近い

先ほど、「訛りのない英語」という考え方自体がおかしいとお伝えしましたが、

日本人が思う「訛りのないキレイな英語」は、アメリカ英語のことを指すことが多いのかもしれません。

それは、日本の標識や学校教育では主にアメリカ英語が使われており、日本人がアメリカ英語に慣れているためです。

 

もしあなたが、アメリカ英語をお子様に身につけさせたいと思うなら、フィリピン人講師はむしろおすすめです。

なぜなら、フィリピン人講師が話す英語は、英語ネイティブであるイギリス人やオーストラリア人が話す英語よりも、遥かにアメリカ英語に近いから。

 

フィリピンでは、1898年〜1942年までアメリカの支配下にあった影響で、アメリカ英語が浸透しています。

つまり、フィリピン人は、アメリカ英語のプロ。

 

もし、あなたが、訛りのない英語=聞きなれたアメリカ英語という認識なら、イギリス人やオーストラリア人のネイティブ講師に習うよりは、断然フィリピン人講師がおすすめです。

 

そのくらい、アメリカ英語とイギリス英語の発音は違うのです。

 

あるママ
アメリカ英語に慣れた日本人にとってフィリピン人講師の英語はとても聞き取りやすいと思いますよ。

 

フィリピン訛りを挙げるとすれば?

先ほどからお伝えしている通り、フィリピン人講師の英語は、アメリカ英語に近く聞き取りやすいです。

フィリピン人の英語レベルは平均的に高いですが、その中でも、英語の先生を目指して、専門的に学習してきた人なら特に発音もキレイです。

 

しかし、人によっては、母語の発音の影響(訛り)が多少あるのも事実。

私が、息子のレッスンの様子を見ていた感想としては、アメリカ英語よりも少し音が短い人がいるかな?という感じです。

母語の一つであるタガログ語がスペイン語の影響を受けているためかもしれません。

 

但し、何度も言いますが、基本的にフィリピン人講師の英語はとても聞き取りやすいということを忘れないでくださいね。

 

あるママ
個人的には、英語を話せない人ほど「訛り」について気にし過ぎなのかな思います。
まずは、英語を楽しく学ぶこと。伝わる英語を身につけることが優先です。

 

リップルキッズパーク では、講師を選ぶ際に、講師の紹介ビデオで発音をチェックできるので、フィリピン人講師の中でも、少しでも発音が良い先生に教わりたいという方におすすめ!

リップルキッズパークの口コミ・評判!5歳男の子の体験レッスンをレポート

続きを見る

 

▼ネイティブの発音にも触れたい方は、オンライン英会話と英語DVDの併用学習もおすすめ!

グーミーズDVDを口コミ!5歳と0歳の効果・反応は?お得に購入する方法はある?

続きを見る

 

お子様の英会話レッスンにフィリピン人講師はとってもおすすめ!

  • フィリピンは世界的にみても英語レベルが高い
  • 低価格なオンライン英会話は家計にもやさしい
  • 英語学習者の気持ちもわかる
  • フィリピンの明るい国民性は子供と相性抜群!
  • フィリピン人講師の英語はアメリカ英語に近い
  • 伝わる英語を身につけることが優先!

 

ネイティブではないというだけで、フィリピン人講師を避けるのは本当に勿体ない!

それよりも、フィリピン人講師との楽しい英会話レッスンをお子様に体験させてあげて欲しいです。

 

あるママ
百聞は一見に如かず!各スクールの無料体験レッスンを試してみてくださいね!

 

-子供オンライン英会話の疑問・お悩み

© 2020 こども英語LABO