英語教育・教材

2歳が実際にハマった「英語しかけ絵本」8冊!初めての英語読み聞かせに

初めての英語読み聞かせにぴたりな「英語しかけ絵本」を教えて!

 

こちらの記事では、実際にわが家の次男(2歳)がハマった「英語しかけ絵本」8冊を紹介します^^

  • 英語が理解できなくても楽しめる
  • はじめての英語読み聞かせに簡単でぴったり

な「英語しかけ絵本」を厳選しました^^

 

ちなみに、英語のしかけ絵本には、「lift-the-flap book」「slide book」など、表紙や裏表紙にしかけの種類が書かれているので、「これって、しかけ絵本?」と疑問に思ったときは、チェックしてみてください^^

アルパカまま
シリーズものも多いので、気に入ったら続編や関連する絵本をどんどん増やしていくといいですね!

 

「英語しかけ絵本」が初めての英語読み聞かせにおすすめな理由

アルパカまま
しかけ絵本は、英語絵本デビューにとってもおすすめです!

 

1.英語絵本に慣れていない子でも楽しめる

小さい子だと、絵本のストーリーを楽しむのがまだ難しい子も多いはずです。

また、聞きなれない英語の本を長く聞いていられない子もいるかもしれません。

 

そんな中、触って楽しめる「英語しかけ絵本」なら、子供が仕掛けで遊んでいる間に、英語を読み聞かせることができます^^

アルパカまま
読んでいる間にページをどんどんめくられてしまうことも少なくなりますよ!

 

2.指先を使って脳が活性化!

指先を動かすことで、脳が活性化されると言われています。

仕掛けを触って脳が活性化している状態なら、英語の吸収も早いかも!

 

3.他の英語絵本に興味を持つきっかけになる

「英語しかけ絵本」で遊びながら英語を聞いているうちに、英語に慣れてきます。

英語が少しでも理解できるようになれば、仕掛けがない英語絵本にも興味を持つようになるかもしれません。

 

そうなれば、選べる英語絵本の幅もグッと広がります^^

アルパカまま
英語が分からなくても楽しめる「英語しかけ絵本」は、英語絵本デビューに最適です^^

 

2歳が実際にハマった「英語しかけ絵本」8冊!

それでは、次男(2歳)が実際にハマっている「英語しかけ絵本」を紹介します^^

  • 英語圏でベストセラーとなった定番「英語しかけ絵本」
  • 次男の好みに合わせてチョイスした「英語しかけ絵本」

などなど、8冊です^^

アルパカまま
やはり、しかけが付いているだけで、英語絵本への食いつきが違います!

 

もし、日本のECサイトで気になる絵本の在庫がない場合は、イギリスのオンライン本屋さん「Book Depository」をチェックするといいと思います^^

納期は少しかかりますが、世界中送料無料で発送してくれます!

▼日本語で使い方を解説しています。

【日本語ガイド】Book Depositoryの使い方!購入方法~追跡・キャンセルまで

続きを見る

 

1.【定番】Dear Zoo

英語絵本デビューの超定番!

2歳の次男が最初に英語で口ずさめるようになった本でもあります^^

 

内容・ストーリー

動物園に「ペットを送ってください」とお手紙を書いたら、ぞう・キリン・ライオンなど、ペットには向かない動物たちが送られてきちゃった!というお話です。

最後には、ワンちゃんが送られてきてHAPPYに!

 

学習単語・フレーズ

  • They sent me a ...(彼らが送ってきたのは・・・)
  • He was too ~(ゾウは大きすぎ!・ライオンは怖すぎ!)
  • 動物の特徴を表す形容詞(big/ tall/ scary など)

など

本には動物の名前は書かれていないので、読み聞かせをする時にママが教えてあげるといいと思います。

 

絵本のしかけ

動物園から送られてきた箱を開けると、動物がでてきます^^

 

読み聞かせ動画

 

アルパカまま
英語絵本を集めるなら、絶対持っておきたい定番の1冊です^^

 

2.【定番】Where's Spot?

大人気!Spotシリーズの代表作!

日本語では、「コロちゃんはどこ?」という名前で翻訳されています^^

 

内容・ストーリー

ママがいたずらワンちゃんのSpotを探すお話です。

階段の下、時計の中、ベッドの下など色々な場所を探しますが、いるのは他の動物ばかり!

 

学習単語・フレーズ

  • 場所を表す表現(inside the clock/ under the stairs など)
  • NO!(ベッドの下じゃないよ~)

など

次男は、動物たちが繰り返し言う「No~!(ここじゃないよ!)」が面白いらしく、ゲラゲラ笑っていました^^

次男が「No」を覚えたのは、この絵本がきかっけでした!

 

絵本の仕掛け

こちらもめくると動物がでてくるので、楽しいです^^

 

読み聞かせ動画

 

アルパカまま
Spotシリーズは可愛いので、つい集めたくなっちゃいます^^

 

3.【定番】Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?

日本でも人気の「はらぺこあおむし」の作者エリック・カール(Eric Carle)さんの絵本です!

音の出ない普通の絵本もありますが、動物たちの鳴き声がでると子供も喜ぶのでおすすめです^^

 

内容・ストーリー

動物たちに、「何が聞こえる?」と聞いてたどっていくと、最後は、飼育員さんと子供たちに出会えた!というお話です^^

 

学習単語・フレーズ

  • 動物の名前(lion/ zebra/ elephant/ leopard など)
  • 飼育員(zookeeper)
  • What do you hear?(何が聞こえる?)

など

英語教材には、なぜか「zookeeper(飼育員)」は結構出てくるので、この本で覚えておくといいかもしれません。

 

絵本の仕掛け

ボタンを押すと、それぞれの動物のリアルな鳴き声が流れます!

次男は、zookeeperの口笛の音(オチ?)をとても気に入って、何度も押していました^^

 

読み聞かせ動画

 

アルパカまま
「Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?」は、「Very hungry catapiler」よりも簡単な英文で書かれているので読みやすいです!

 

4.【乗り物】Beep, Beep, Maisy!

こちらも定番英語絵本、Maisyシリーズの一つです。

50以上の仕掛けがついていて、乗り物好きの男の子にぴったり!

 

内容・ストーリー

今日は、メイシーは車に乗っておでかけ!

途中で出会った、色々な乗り物にのったお友達に、「Hello!」とあいさつしていくお話です。

 

学習単語・フレーズ

  • 乗り物の名前(car/ tractor/ train/ helicopter/ bus など)
  • Hello!
  • Beep! Beep!(クラクションの音)

など

クラクション以外にも、いろいろな乗り物の効果音が出てきます!

日本語と違うので面白いです^^

 

絵本の仕掛け

乗り物のドアを開いたり、開くと乗り物が動いたり、動物が出てきたり!

とにかく仕掛けがたくさん!!

次々めくって楽しんでいます^^

 

読み聞かせ動画

 

アルパカまま
乗り物好きのお子様におすすめの一冊!

 

5.【可愛い】Ocean Wonders

イラストがとにかく可愛いのが魅力!

海の生き物がたくさんでてきます^^

 

内容・ストーリー

洞窟やイソギンチャクに隠れた生き物をみつけたり、大きなサメやクジラに出会うお話です。

 

学習単語・フレーズ

  • 海の生き物の名前(crab/ octopus/ clownfish/ shark/ whale など)
  • あいさつ(Hello/ Good bye/ I'm off など)
  • Creature(生き物)

など

同じフレーズの繰り返しが多かったこれまでの4冊よりも、ナチュラルで様々な言い回しが出てきます!

 

絵本の仕掛け

キラキラ光るイラストや、スライド式の仕掛けを楽しめます^^

 

読み聞かせ動画

 

アルパカまま
可愛いイラストが好きな女の子にもGOOD!

 

6.【可愛い】NIGHTY NIGHT, LITTLE GREEN MONSTER

顔のパーツ・色など身近な単語が学べる絵本です^^

 

内容・ストーリー

小さなモンスターがだんだん表れてきて・・・

星がでてくると、おやすみの準備!

今度は、だんだん消えていく・・・というお話です。

 

学習単語・フレーズ

  • 顔のパーツ(eyes/ nose/ ears/ mouth/ tooth など)
  • 色(yellow/ red/ purple/ greenなど)
  • Nighty night.(おやすみ)
  • Sweet dreams.(いい夢を)

など

顔のパーツ・色など、覚えておきたい単語がいっぱいです^^

 

絵本の仕掛け

ページが全部くりぬかれていて、めくっていくと小さなモンスターの顔が浮かび上がってきます。

息子は、「curly purple hair」のページがお気に入り^^

 

読み聞かせYouTube

 

アルパカまま
可愛いモンスターと、使える語彙が魅力!

 

実は「NIGHTY NIGHT, LITTLE GREEN MONSTER」よりも、同シリーズの「GO AWAY, BIG GREEN MONSTER」の方が有名です。

でも、今回紹介した小さなモンスターの方が、可愛くて子供が怖がりませんでした!

▼同シリーズ「GO AWAY, BIG GREEN MONSTER」

 

7.【触って遊ぶ】That's not my plane...

There is not myシリーズは、触った感触がおもしろい!

 

内容・ストーリー

「あれは、ぼくの好きな飛行機じゃない!~すぎだから・・・」

「あれは、ぼくの好きな飛行機じゃない!~すぎだから・・・」

を繰り返していき、最後は自分の好み飛行機をみつけるお話です。

 

学習単語・フレーズ

  • That's not my plane(好みの飛行機じゃない!)
  • 飛行機の部位(Wings/ engines/ wheels/ windows など)
  • 触感・見た目の形容詞(bumpy/ squashy/ sprkly など)
  • too ~(~すぎる)

など

日本語の擬音語・擬態語(キラキラ・ぴかぴか・ぷくぷくなど)にあたる英語の形容詞って種類が多くて難しい!

親も勉強になります^^

 

絵本の仕掛け

でこぼこ・ぷくぷくした様々な感触を触って楽しめます!

 

読み聞かせ動画

 

アルパカまま
飛行機の他にも、色々な種類があります!

※Amazon以外で取り扱いがありませんでした

 

8.【クリスマス】Jingle Jingle

季節イベント(クリスマス・ハロウィン・イースターなど)の英語絵本は、海外の文化や過ごし方を学ぶのにも最適!

こちらはクリスマスの本ですが、気に入っていて真夏にも構わず読んでいます・・・

 

内容・ストーリー

サンタさんが、子供たちにプレゼントを届ける途中、隠れている動物たちをみつけていくお話です。

 

学習単語・フレーズ

  • Who's that?(あれは誰?)
  • 動物の名前(reindeer/ polor bear/ bird/ など)
  • 位置を表す前置詞(by/ in/ near/ through/ behindなど)
  • Merry christmas!(メリークリスマス!)

など

そり(sleigh)・雪だるま(snowman)・ツリー(tree)など、クリスマスっぽい表現もでてきます^^

 

絵本の仕掛け

何がかくれているかな?

 

アルパカまま
クリスマス・ハロウィン・イースターなど、海外の文化を絵本で感じよう!

※Amazon以外で取り扱いがありませんでした

 

こちらの記事では、2歳の次男が気に入っている「英語のしかけ絵本」8冊を紹介しました^^

気になる英語絵本はありましたか?

ぜひ、ピンときたものを試してみてください^^

 

合わせて読みたい

【勧誘なし】ミライコイングリッシュの無料サンプルDVDを申し込んでみた!貰い方と感想

続きを見る

【保存版】英語絵本はどこで買う?お得な購入方法と選び方を徹底解説

続きを見る

【日本語ガイド】Book Depositoryの使い方!購入方法~追跡・キャンセルまで

続きを見る

【おうち英語】親の語りかけはマスト?2歳の効果とわが家のやり方実例

続きを見る

クラウティの大人向け教材「英語で子育てフレーズ」がママの英語力アップに効果的!

続きを見る

【英語かけ流し】幼児向けYouTubeチャンネルおすすめ8選!

続きを見る

【幼児・初心者向け】子供のオンライン英会話デビューに最適なスクール4選!

続きを見る

 

-英語教育・教材

© 2020 こども英語LABO